FXデモトレードを経験しておく

  • FXデモトレードを経験しておく はコメントを受け付けていません。

この記事は1分で読めます

FXに興味はあるけど、どうにも踏み切れないという 人のためにFXデモトレード(バーチャルFX)というものがあります。 FXデモトレード(バーチャルFX)とは、 仮想マネーを利用して、FXを体験することができるシステムです。

いきなり自分のお金を使うのは勇気がいりますし、気が引けるという場合、 お金を使わずに、実際のトレードを体験できるというものです。 ありがたや~・・・ですね。 初心者向けのシステムですが、かなりFX取引をしてきたキャリア投資家の中にも 自分の考えた投資の仕方、やり方が有効かどうか、ということを チェックするために、FXデモトレードを活用する人もいます。

大手の外為業者であれば、たいていの企業が導入してるシステムです。 初心者の人は、これを利用してFXデモトレードで高いレバレッジを 設定して取引を経験してみましょう。

2倍、3倍、5倍、10倍、20倍・・・

とレバレッジをあげていくと、

強制ロスカットの頻度が増えることに気づくでしょう。

強制ロスカットとはFXの口座に預けている証拠金から、 含み損を引いた金額が、一定の割合以下となった場合、 FX業者によって強制的に決済されてしまうルールです。

FXの口座に預けている証拠金から、含み損を引いた金額が、 一定の割合以下となった場合、随時、証拠金を増やしたり、 ポジションの一部を決済したりして、 損失に耐えられるようにしてください、 と、注意してくれるルールのことです。

「一定割合」は、FX 業者によって異なりますが、 証拠金の50%というところが多いようです。 このあたりのルールは各業者によって違ったりします。 そういったところを踏まえて まずはFXデモトレード(バーチャルFX)を活用して FX取引がどういったものか体験したあと馴れたところから 実際にリアル取引をしてみることをお勧めします。

  • 2018 12.18
  • FXデモトレードを経験しておく はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。