XMの圧倒的な人気の秘密

この記事は2分で読めます

キプロスに本拠地を構え、信頼のおけるFXとして名高いTradingPointがこのたび商標を一新。XEマーケットという名前で取引を開始しました。名前こそ新しいものの、取引ツールからサポート体制の快適さは、かつてのTradingPoint同様、とても充実しています。

これから初めてFX取引を始めようとされている方は、不安でいっぱいなことでしょう。しかしご安心ください。XE Marketsでは、実際取引を始める前に10万ドルの仮想マネーを使って予行練習ができる「デモンストレーション口座」をご用意。もちろん、すでに取引をされている方でも、新しい取引ツールやプラットホームを開始するにあたって事前に使い勝手を確認したり、取引相手のクセをチェックする目的で、便利に使用できます。この口座には有効期限がなく、あなたのお好きな時に練習することができます。

XE Marketsは情報の公開にも積極的です。またコンプライアンスの充実も売りのひとつで、経営者はどういった人物なのか、何を行ってるのか、といった情報をウェブサイトから知ることができるのです。ライセンスも全て情報開示しており、その信頼性の高さがお分りいただけるでしょう。

単に経済指標カレンダーの公開だけにとどまらずFacebook、YouTube、Twitterなどにも、多数の最新情報を随時配信しています。多くのソーシャルメディアを通じて最新情報を簡単に得ることができます。このような使い勝手の良さ、ユーザーへの情報発信の姿勢からも、企業の信頼や透明性を見て取ることができます。

XMの圧倒的な魅力

XMの魅力はやりレバレッジが最大888倍であるということです。国内では実現できないハイレバレッジはなんといっても魅力です。もちろん1倍からの選択も可能です。日本市場をかなり重視しているので、海外ブローカーといってもサポートをはじめ、ほとんど日本語ですませてしまうことができます。トラブル時でももちろん日本語対応が可能です。

XEMartketsは海外業者としてはほぼ当然のサービスとも言えますが、入金ボーナスがあります。初回入金は入金金額の30%がボーナスとして支給されます。しかもそれだけではなく、入金ごとにボーナスがあります。キャンペーン時はかなり高い率のボーナスとなる場合もあり、ユーザーにとってはかなり助かりますね。

最も大切な経営理念は、絶対なる約定力

XEマーケットは99.35%という驚異的な約定実績を誇ります。しかしながら現状に満足することなく、常に全注文の100%の執行を目指して努力を続けています。リクオート、注文拒否、隠れコストといったものの完全排除を目標に、常に最高の環境を目指すのです。今まで築き上げてきたブランドを捨てXEMartketsという新たなスタートを切ったのも、過去に満足することなく、常に進化続けようという姿勢の表れです。一見スプレッドはやや広いように思われるかもしれませんが、それは約定能力が優れているからこそなのです。

スキャルピングにも対応

XEMartketsは約定能力に自信を持っていますが、スキャルピングにおいてもその優れた性能を発揮します。
XMに関する詳しい情報は、以下のサイトが参考になります

海外FXはXMで決まり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2018 10.23

    FX年金の目的

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。